ようこそ、奈良県信貴山にある融通の寺、大本山成福院へ。成福院は信貴山の塔頭として古くから宿坊を営み、毘沙門天王と共に如意融通尊をお祀りし、現在も信仰の場として多くの篤信徒の方々・参拝者に親しまれております。

成福院
阿形金寅
成福院
吽形銀寅
成福院貫主
鈴木貴晶

 信貴山 成福院では個人の参拝・祈願はもちろん、多くの経営者・事業主様が御祈祷を受けられています。当院の「融通殿」に祀られる「如意宝珠」とは、そもそも毘沙門天王が棒げられる宝塔の内に有るもので、無量の財宝を涌出すると謂われております。お仕事での成功を祈願される方が多いのも理由の一つでありましょう。当院の御祈祷では、本堂にて六百巻の経典を転読する大般若祈祷を執り行った後、「融通殿」にて祈願を行なう流れとしています。是非ともご参詣ください。

お知らせ

あけましておめでとうございます

 本年もよろしくお願い申し上げます。
 本年は寅年にあたり、毘沙門潅頂が厳修され、奥秘仏の御本尊様と結縁をいただけます。御祈祷や各行事も特別なものとなります。なお、奥秘仏におきましては一般の方にもそのお姿を拝尊できるようにしております。この貴重な機会に信貴山朝護孫子寺、そして大本山成福院へご参拝ください。

令和4年 寅年記念大法要 毘沙門灌頂厳修

 成福院がある総本山朝護孫子寺の本尊毘沙門天王は、寅の年・寅の日・寅の刻、聖徳太子に仏敵 物部守屋討伐必勝の秘法を授けられ、その霊験で太子は見事に戦いに勝たれ、日本に仏教の広まる礎を築かれました。以来、信貴山では、毎月『寅の日』をご縁日と定めてご法楽を致しています。

 この縁り深い寅の年・寅の月が、令和4年2月にあたります。

 そこで、寅の日を中心に「寅年大法要」を、毘沙門灌頂を十日間厳修いたしまして、『寅の福』を皆様にお授けしたいと存じます。

 毘沙門灌頂(びしゃもんかんじょう)は御祈祷ではありません。毘沙門潅頂とは、特別に荘厳された本堂内で、本尊さまの知恵を象徴する法水を、大阿闍梨様から頭上に灌がれ、秘密印明を授かり、本尊さまの御子にして頂く、寅年だけにしか厳修されない信貴山最高の法義であります。

 ご在家の方でも受ける事が出来る信貴山唯一の潅頂であり、奥秘仏毘沙門天王と結縁いただける(直接ご縁を結ぶことができる)十二年に一度だけの貴重な機会となっています。

 なお、寅年には甲寅に始まり、丙寅・戌寅・庚寅・壬寅と五種の寅年があり、このうち三つの寅年の灌頂に入壇する者は、最高福者になると言われ、また一度入壇すれば、千日詣りと同じ功徳があると言われております。

 入壇者には、毘沙門天王の御子であることを証明する印信、記念の宝塔、記章をお授け致します。千載一遇の勝縁です。是非一人でも多くの方々お誘いの上、この法義にてご入壇されますことをお勧め致します。

 灌頂では本堂内陣にご入壇のうえ、管長より毘沙門天王の秘密印明(特別な印と御真言)を授かります(秘儀ですので内容の秘密を厳守いただく必要がございます)。日程は本年2月の10日間です。入壇料は25,000円。持参品(念珠、袈裟、白衣(おいずる))など詳しくは成福院までお問い合わせください。お持ちでない方には有償でご用意いたします。

 日時:令和4年2月5日(土)、6日(日)、7日(月)、11日(金)、12日(土)、13日(日)、17日(木)、18日(金)、19日(土)、20日(日)、それぞれ6時、10時、14時となります。なお、5日は14時のみとなり、6日、18日は0時、10時、14時となります。

 個人様からご入壇いただけます(事前申し込み必須)。お問い合わせ、お申し込みは成福院までお電話で(電話番号:0745-72-2581)。毘沙門灌頂(びしゃもんかんじょう)についてとお申し出ください。

たねや「寳かさね ふくみ天平」

 信貴山朝護孫子寺と和菓子の製造販売を行う株式会社たねやのご縁をかたちにしたお菓子「寳かさね ふくみ天平」が発売されました。「寳かさね」は信貴山管長・成福院貫主の鈴木貴晶が考案したものです。成福院でも販売しております。品切れの際はご容赦ください。
http://taneya.jp/news/2021/12/shigisan.html ⇨

寅年記念『福王 白虎』

 「張り子の寅」の寅年特別バージョン『福王 白虎』が発売されています。数量限定ですので、お早めにお求めください。通信販売はございません。

新型コロナウイルスへの対応について
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き行事の内容変更や中止を行なう場合がございます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。
ホームページをリニューアルしました
 このたび成福院ウェブサイトのデザインをリニューアルいたしました。内容の見直しと整理を行なったほか、写真も大幅に追加しております。今後とも信貴山大本山成福院をよろしくお願いいたします。
成福院貫主
鈴木貴晶

 信貴山 成福院では個人の参拝・祈願はもちろん、多くの経営者・事業主様が御祈祷を受けられています。当院の「融通殿」に祀られる「如意宝珠」とは、そもそも毘沙門天王が棒げられる宝塔の内に有るもので、無量の財宝を涌出すると謂われております。お仕事での成功を祈願される方が多いのも理由の一つでありましょう。当院の御祈祷では、本堂にて六百巻の経典を転読する大般若祈祷を執り行った後、「融通殿」にて祈願を行なう流れとしています。是非ともご参詣ください。

主な行事予定

ご案内

YouTube